忍者ブログ
Admin*Write*Comment
scintiller
[96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


よかったですね・・・!心温まったよ、切なくもなったけど。
これほんと、映画にすればよかったんじゃないかな。
神様仏様、どこかの偉い人、どうかおっきなスクリーンで銀魂を
みせてください。

ちょっと時間足りなかったかもしれないけど、やっぱり銀魂はテンポいいなあ。
紅桜篇だってこの芙蓉篇だって、ほとんど原作のカットで作ってますよね。
空知先生はすごい。

今日は一枚別にイラストかいててちょっと力尽きたので絵が雑です。
でも三枚になってしまった・・・最後とかとくに見苦しいです。見てくださる方いたら
すみません。

前置きはこのあたりにして、本編感想。
手に汗握っちゃいました。さっきも書いたけど、ほんとテンポいいから、間延び
しないんですよね。見ていて気持ちいいです。
空知先生の長編は一本がとてもまとまってて、他の漫画と違ってバトルとかも
少ないからこそですね。一本一本が映画のような密度。

ふぇにす~もんじゃ~って(笑)
わたしのハートわしづかみでしたよ、かわいかった。
っていうか、ロッキーほとんどまんまだったけど、あれ下ネタとかよりやばいんじゃ・・・

うどちゃんもかわいかったよ。戦車と定春と並ぶと馬鹿でかいね。

定春すっごいな、足はやい。

源外さん、神楽ちゃんと銀さん・たまさんの背を押して戦線離脱。
展開知ってるからあれだけれども、やっぱりすごいですね。
ここで引き止めるたまさんにブチ切れる銀さん。
今回は特に銀さんの必死な叫びが印象に残りました。
芙蓉篇って三人の絆がすっごく強くなった後に起こった事件だものね。
二十代(たぶん25~29?)のいい大人と年頃の少年少女が
みんな見ず知らずの状態からこんな家族よりある意味強い(わたしはそう思う)
絆を築いているのがほほえましいというか、でも彼らの家庭事情を考えると切なく
なったりして・・・。みんなきっとさびしがりやなんですよね。

今日も伍丸弐号はかっこよかったです。
さよなら、絶望先生。(でもかっこよかったから絶望できなかったよ。)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
毎日のこと、好きなことを書いてゆく日記です。 今のところ、このブログは9.5割が銀魂への愛でできています(笑) わたしの書くイラストは関係者様とは関係ございません。それと、いらっしゃらないと思いますが、転載等はご遠慮ください。 実はHPも経営しております。リンクのTinkerから行けます。よろしければそちらもどうぞ。 それではごゆっくり。
  • カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  • フリーエリア
  • お天気情報
  • 最新コメント
  • プロフィール
HN:
タビ
HP:
性別:
女性
職業:
学生
趣味:
歌を歌うこと・ミュージカルをみること・本/漫画を読むことetc...
自己紹介:
楽しいことが大好きです(^v^)
銀魂の、銀さんにメロメロですvv
お友達、募集してます…!
お気軽にコメント等どうぞ!
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © scintiller All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]