忍者ブログ
Admin*Write*Comment
scintiller
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    
   
9a8bc792.jpg












なんか縦に出ちゃう…視覚的に迷惑だな…前はうまくいった気がするのに
サイズが違うからかな。
とりあえず、ヅラ、おめでと! たまさん大好きでもたまさんになりたい複雑な心境

また来られるかな~

追記 うまくいかないので、続きにお引越しすることにしました
PR
前半は正直寒くて見てられなかったんけど…ごめんなさいスタッフさん(こそっ)、


後半かわいかった~:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: 

作画も綺麗だったし!BGMもよかった!
ちゃんと段階を踏んでアレンジしてるところが芸が細かくて笑いを誘いましたね

神楽ちゃん可愛いね…!!傘も可愛い配色で素敵でした^^
心があったまりまくりました

ギャグの回ではないとはいえ今回はかなり空知先生の言い回しが染みました
オリジナル、がんばれ…
インデペンデンスデイで照れる新八とか、今更な問題につっこみあう銀さん神楽ちゃんとか
さりげなく定春もかわいかった

今日はたぶんもう来られないけどこれはなんか描きたいなァァ…

あとあと、ヅラは私一回しかわからなかった!くやしい!
ちゃんと強化月間やってるところが銀魂スタッフですな、こういうところ大好きです

予告の銀時様!になんかもってかれました。
たまさんも大好きなんです、かわいいいい

以上、あまりのかわいさに感想書きに来てしまいました
白地に筆で銀魂の文字。
私紅桜篇のときからこのロゴ大好きなんです。格好いい。

長編毎にやってくれるスタッフさんの粋な計らい、改変OP&ED。
個人的に今までどこにでもありそうで安っぽい歌だなと聞き流してた(汗)
のですが(←sanagi 映像は文句なく好きです)、歌詞は素敵だと思っていました。
今回流れた最後の大サビの手前のパートだと思いますが、本当に良い歌詞
でした。最初っからじんわりきた。また歌詞に合わせた映像が良い。

今週は、気持ちが新鮮なうちに感想を書こうと思います。

先週の、「腐れ縁!」のところから。
このシーン、杉田さんの演技もあいまって、本当に好きです。
銀さんが普段心の奥にしまっておいてる気持ちが爆発してる感じ。小さなころから
常に刀を抱きしめているような生活をしてることから、つらいことが山ほどあったでしょうに、
それでも銀さんが向ける、彼の身近な人々への優しい目は少しも曇らないんですね。
…なんか書いていたら泣きそうになってきました。やっぱり銀さん好きだなァ。
人間が大きいです。
あと、弦でブシュウウゥってなってるのみると毎回腕とか押さえたくなります(涙)
痛い痛い…!!

電車内のみんなをかばう伊東さん。
あのシーン、原作読んでるときから、なんかあんまり意味なさそうだけどな、とか
(結構銃弾が下にはいってない気がしまして)失礼なこと考えてたんですが、
今日みていて思ったのは、大切なのはその効果ではなく伊東先生が彼らを護ろうと
したということが大切なんだなァと今更ながら気づきました。

銀さんVS万斉
ここはちょっと超人化してる感じがして苦手だったんですけど、アニメになって
動きが付いたり、声が付いたりしてたら割と普通に見ることができました。
本当に死闘という感じになってました。
クールキャラだった万斉も感情を爆発させます。
ここの万斉のセリフは好き!
日本という国の未来を憂いこれ以上醜い姿を野放しにするくらいなら腹を
かっさばいてしまったほうがいい、そしてその刀を振り下ろすのが侍である
という万斉と、(この辺は高杉とも路線の違う考え方をしていそう…高杉は
もう少し私怨も混ざっていると思うし)そんな国なんてどうでもいい、とりあえず
自分の刀の届く範囲を護りたい銀さん。

印象的な白夜叉カット…銀さんは戦場で何を思っていたのか。

「俺の護るモンは今も昔も変わらない」というところで、ヅラとのカットというか、高杉に
決別の意を叫ぶ二人のシーンが映ることで、原作では示されなかった過去の絆、腐れ縁が
示されていたのがとてもよかったです。
前の糸も後ろの糸も簡単には振りほどけない、ほどこうとしない銀さんですものね。

このあとヘリを叩き落す圧倒的に強い銀さんを見て、「やっぱり銀さんだ!」と顔を
ほころばせる万事屋二人と、「強ェ…」みたいな顔して圧倒されてる真選組の対比が
おもしろいです。

初めて「副長…」といった伊東先生。
なんだか言葉にできない気持ちがこみあげてきました…
やっと本当に隊士になれたんですね。

このあとのバトルはかっこよかったな。
近藤さん・沖田君・土方さんと、それぞれ個性をつけてるのがよくわかって面白かった。
パワーで押す感じの近藤さん、沖田君の時代劇っぽいワンテンポ置いて倒れる瞬殺も
かっこいいですが、個人的には荒々しくもどこか綺麗な土方さんの戦い方がよかった。

万事屋の少年たちが初めて伊東先生と言葉を交わすシーン。
この時代の武士や侍といった男の気持ちを汲むのが難しい私たち(私だけ?)には
身近な新八の気持ち。
伊東先生の「まだ生きたい」という気持ちが突き刺さってきました。声優さんも名演です。
本当に大切なことというのは見えにくくて、知らず知らずのうちに手からこぼれている
ものなんですね…

近藤さんの男泣き…(涙)

「いずれ殺してやるよ」
の言葉通り、決闘をして、土方さんの一撃に倒れる伊東さん。
ボロボロの体で向かっていく彼が痛々しくてならない…でも目を背けちゃいけないシーン
です。
死にたくないけど、でももう終わりだとわかっている彼にとって、一番幸せな最期
だったんでしょうね。私には少し遠い感覚ですが、刀で生きていく世界・仕事では、
これがリアルなんでしょう。重い現実です。
あと、ちょっと文句で申し訳ないんですが、伊東先生が斬られるカット、背景青っていうのは
なんとなくしっくりこなかった…ような…

絆のシーンは、原作より若干普通の目で見られたものの、なんだかやっぱりどこか
しっくりこないというか…銀魂であそこまで目に見える形で心の動きとかつながりを
表現されたことがないせいもあると思いますが…
でも朝日の中、薄れ行く意識の中で太陽の光が最期に彼に見せた絆、ということで、
さっきも書きましたが、少しは納得がいったかな…
(すごく不謹慎ですが、やっぱりちょっとナウシカを思い出してしまいました(汗))

個人的にすごく好きな三味線高杉!
ああ~イイ!ほんとに三味線!この和の雰囲気がたまりません!
でももう少し間は取ってほしかった!万斉…俺の歌にはノれねーか?の…が大事!

高杉はきっと「粋」がわかってる人なんだろうなァ~っていうか、もうアニメに
出てこないんですか?!このまま三年で終わっちゃったら、高杉も万斉も今日で最期?
うわ~ん!!
なんかものすごい伏線はってるのに!!!
最近空知先生があまり本筋を動かしてくれないのでじりじりしています。
終わって欲しくもないのですが。複雑すぎるファンの心情。
話は戻りますが、このシーン、なんかすごく色気がありますよね。たまらん…
しかし、高杉と万斉のあいだにうまれた小さなヒビというか、決裂というか、高杉における
不安要素がまた1つ増えた感じ。あああ気になる…!!


怒涛のBパート!すごい変化球です!the銀魂。
深刻な式の雰囲気…と思いきや、扉の隙間にザキ!
おかえり~!!そして私のこっそり大好きなとっつぁん!この人も原作でがんがん再登場
して欲しい…!イイ親父ですよ…!
それから、ニロになってましたね、ミロ。今までもポッチーとかヤクルロとかなってたもんな。
でもあのパッケージで十分伝わってきましたが(笑)
死んだほうがマシじゃね?とか葛藤してる彼が愛おしい(笑)

みたらし団子にマヨネーズって、案外いけそうじゃね?と思うんですが、どうでしょう?
ここの神楽ちゃんをさすってあげる銀さんが好き。
土方さんの重い決意。刀で生きている人はみんな背負ってるんでしょうね…
想像の付かない重さです。

われらが副長の帰還!すごい帰ってきた!って感じでよかったです。
ああまたこれでいつもの日常に戻るんだな、みたいな。
本格的にお化けの衣装着ちゃうザキもこれまた愛おしい。
そういえば、腹踊り?なんていうんだっけ?をするとっつぁんを見てる沖田君の表情
見たい!あれ見えない?でも笑ってる?見たいなスタッフの交わしぶりがニクイです。
あと、しょうがないな~って顔も、原作から好きです。

そしてトッシーの再来(笑)
たまにでてきてくれるとうれしいな~、土方さんが都合悪くなると出てくるとか(笑)
「土方でござる」
…イイ締めでした!

曇天フル!
実は某所でもう死ぬほど聞いてたんで、新鮮味はなかったのですが(汗)やっぱり格好いい!
演歌っぽいテイストがまざってるのが好きです。
あれ、よく見たら音の切り替えにあわせて映像も切り替えてるんですね!さすがスタッフ!
カラオケ入ったら挑戦してみようかな?

今回あの定春回の竹内さんが入られていたようで、原作に忠実なカットとがいっぱいあって
よかった!

来週…お、オリジナル!
怖いな~、今までまるまる一本オリジナルで本当に当たりといえたのは50話くらい
ではないでしょうか、大好きなスタッフさんたちに申し訳ないのですが…(汗)
でもなんか予告だけ見るとそれなりにテンション高くて楽しそうだな、絵もきれいっぽいし…
長谷川さんもヅラも出てくるなんて大サービスだし!
サッカーか…野球ユニフォームは描いたことあるけどサッカーはないや。
あと、あまらおだかなんだか言ってましたが、誰ですかね?

う~ん、今回いつにもまして気持ち悪い感想になった気が…ブルブル
なんか学校の課題とまぜこぜになって、すごく真面目に考察しちゃったりするのが
いけないんですね、きっと…こういうのは楽しくないですよね…しょぼーん

振り向いてもらおうとがんばったのに、誰も手を取ってはくれなかった。
母親でさえ。
だんだん自分の殻に閉じこもるようになって、それでも強いフリをして。
だましだまし人生生きてきたものだから、本当に欲しいものがいつのまにか
わからなくなっていた。


(まだ少しも成長してないかもしれないけど)数年前まで、私も、おんなじような
感じでした。ただし、先生のような天才だから、という理由ではまったくないのですが。
私の場合はぶつかる勇気がなかっただけなのかもしれない。
今、いろいろ変わりたいと思っているところです。はい。

東先生のエピソードは、上記のこともありだいぶ胸にツーンとくるものがあります。
心の声がまたリアルでリアルで、自分の中では形にできていなかったモヤモヤが、
あぁ、コレだったんだな、と
彼は、家庭にもまったく支えを求められなかったのがつらかったですよね。
友達か家庭かどちらかで発散できていたら、もう少し違う結果になっていたでしょうに
伊東先生自体は本当にいい子だったんですよね。


沖田君みたいに、近藤さんに早くに出会えていたらどんなによかっただろう。
そうだったら、きっと今頃バカみたいなこといっぱいやって、局長のために尽くして、
子どものころに望んだものが手に入ったんじゃないかな。
やっと手に入れた大切なものも、それとわかったときにはもう自分の手ではつかめなく
なってしまった来週がつらいところですが、彼の晴れ舞台でもあると思うので、しっかり
見届けたいですね。


今回は、できる限りシリアスに徹するという方向にしたようですね。
私としては、それでよかったかな~と思います。「ござるかバカ」のくだりはもったいない気が
しなくもないですが、シリアスにも空気と勢いが大切ですからね。特に今回殺伐としてますから。

はじまりの土方さんの名乗り、かっこよかったです。
やっぱり、自分の中で彼の株が上がっているのがはっきりとわかりました(笑)
機会があればイラストも描きたいんだけどな~
あ、5日、誕生日じゃん!なんか描けるかな~?でも高杉とかも描きたい気分…

それから、沖田君!
漫画より戦いの疲れが見えますが、それはそれで今回も声優さんの演技が素敵だったな。
こちらも株アップですv

近藤さんは、土方さんの言葉を聞いてるときと、それからもちろん、伊東先生をつかむときが
素敵でした。本当に大きな人です。
そりゃあ伊東先生の心も氷解しちゃうってものです。
個人的にとっても楽しみなのが、来週の男泣きです。

万斉、声がいちいちセクシー!!
なんだか破壊的でした。あの読めなさがいいなァ。
セリフにオリジナルがありましたね。

伊東先生は、やっぱり声と演技が素敵でした。この人でよかったな~。

しゃべってはいませんが、神楽ちゃんが戦闘民族らしさを発揮していて大変うれしかったです。
かっこよいな~!

なんだかんだで前半はあっというまに終わってゆきました。あれ、短くない?

た、高杉様がいらっしゃった!
ものすごい存在感でした。もうCM明けの、傘持った女の人とか出てくるあたりで空気が違う(笑)
色彩も、夜+嵐+明かりの効果でもうムード満点…個人的に、高杉の着物はいつもあの配色が
いいな~と思いました。いつもの紫もきれいだけどちょっと派手だよね
なんかでろでろしたものがでてました。
高杉は見抜く目がすごいんですね。伊東先生は、沖田君も近藤さんもわかりきれなかったけど、
高杉は全部知って利用までして…それから、恩義は大切にするんですね。
先生を失ってああなってしまったのですもんね…
あ~早く原作にでてこないかな!!

後半、伊東先生の半生のドラマに夢中になっていたら、かなり油断してました。
銀さんのバトルシーン、めっちゃすごかったです。
今回特にぐっと来たのが、からまった弦を引きちぎるところ演技がドツボでした。
ああ、やっぱり銀さんは素敵なんです。
食い込む弦(というか斬ってたよねブルブル)が痛ましいこと痛ましいこと!!
それでも腐れ縁でつながった彼らのもとへ進む銀さん。
こういうシーンを見ていると、いつか、銀さんがまた何かを失うことになってしまったら
どうしようと考えてしまいます。
春雨のときがそれに近かったかな…でも今はもっと絆が深くなってるし…。
誰よりも強いのも銀さんだけど、誰よりもさびしがり屋でもろいのも、銀さんなのかもしれません…

今回、あの佐藤さんで、決めゴマのところがいちいち綺麗でうれしかったです!
この人の回は華がある感じ。来週、予告がすごくきれいだったので、期待です!


今週描いたイラストは、ちょっと色塗りをがんばったので、せっかくだからサイトにのっけて
みました。いろいろ整理(アニメとかラフとかアップ)しました。

来週も楽しみです!長編は本当に感想が長くて気持ち悪いです

  • ABOUT
毎日のこと、好きなことを書いてゆく日記です。 今のところ、このブログは9.5割が銀魂への愛でできています(笑) わたしの書くイラストは関係者様とは関係ございません。それと、いらっしゃらないと思いますが、転載等はご遠慮ください。 実はHPも経営しております。リンクのTinkerから行けます。よろしければそちらもどうぞ。 それではごゆっくり。
  • カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • フリーエリア
  • お天気情報
  • 最新コメント
  • プロフィール
HN:
タビ
HP:
性別:
女性
職業:
学生
趣味:
歌を歌うこと・ミュージカルをみること・本/漫画を読むことetc...
自己紹介:
楽しいことが大好きです(^v^)
銀魂の、銀さんにメロメロですvv
お友達、募集してます…!
お気軽にコメント等どうぞ!
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © scintiller All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]